INFORMATION

DRIP FOR SMILE

17.10.05

老舗カフェのマスターと一緒に手がけた、

美味しいコーヒーに寄り添う「DRIP FOR SMILE」。

 

 

異業種のコラボレーションで着る人を笑顔に導く。

 

'90年代に起こったカフェブームの先駆けとして、'94年に神奈川県鎌倉にオープンした「カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ」。店名はフランソワ・トリュフォーの映画「日曜日が待ち遠しい!」の原題から取ったという、この店のマスターを務めるのが堀内隆志さんです。その後、ボサノヴァと出合ったことでブラジル音楽に傾倒し、心地よい音楽を楽しめる空間として“カフェ&ミュージック”というスタイルを確立。焙煎からドリップまでひとりでこなし、オープンして20年以上経った今もカフェ業界の先駆者として親しまれています。

一方で、これまでにコーヒーやカフェをテーマにしたCDの選曲やプロデュース、ラジオ番組のパーソナリティ、書籍の執筆など、幅広い活動を行ってきました。まさにカフェを基盤にしたさまざまなカルチャーを広めてきた張本人こそ、堀内さんというわけです。そんな堀内さんの半生をつづった自身の著書「鎌倉のカフェで君を笑顔にするのが僕の仕事」の内容に23区オムが共感。さらに、シンガーソングライターの畠山美由紀さんのために書き下ろした「Drip for Smile」の歌詞の中に出てくる“目の前の君を笑顔にするのが僕の仕事さ”というフレーズに出合ったことで、堀内さんと23区オムとのコラボレーションが実現しました。

たとえ業種が違っても“お客様を笑顔にする新しい価値観”は生み出せるはず。そんな想いを込めて、コーヒーをテーマにした新しいコレクション「DRIP FOR SMILE」が誕生しました。快適なスペースとゆっくり流れる時間を楽しむカフェと、自分らしさを表現することのできるファッションによる、初めての試みにぜひご期待ください。

 

news-171005-01.jpg

カフェを軸にジャンルを超えたさまざまな活動を行っている堀内隆志さん。
 

news-171005-02.jpg

小町通りから一本入った場所にある「カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ」。

 

news-171005-03.jpg

長居したくなる心地よさが「カフェ・ヴィヴモン・ディモンシュ」の魅力。

 

 

思わず笑みがこぼれるユーモアあふれるコレクション。

 

「DRIP FOR SMILE」のテーマになったのは、コーヒーでリラックスするときにより気分を盛り上げてくれるアイテムであること。まず堀内さんからリクエストがあったのは、コーヒーをドリップする際のエプロンを中心としたコーディネートでした。「バリスタ用のエプロンって売ってないんです。」という堀内さんの一言を受けて、まずはエプロン作りからスタート。ハリのあるしっかりした厚みを持つコットンキャンバスを使い、大人の男性に似合うようにシンプルなデザイン。カッピングスプーンやペン、オーダー表を入れるためのポケットを備えるなど、機能性にもこだわりました。3色あるバリエーションの中のひとつは、コーヒー豆から抽出した染料で染色しているのが特徴です。

「DRIP FOR SMILE」のロゴが入ったTシャツにもやや厚手のコットンを使用。日常着として愛用できる飽きのこないデザインに仕上げました。こちらにもコーヒー染めのバリエーションを用意しています。他にも手間暇のかかる吊編み機で編んだスウェット地を用いた、ヴィンテージライクなスタンドジップのブルゾンや、スーピマコットンを使ったオックスフォードのボタンダウンシャツなどをラインナップ。いずれもバリスタ用のエプロンに違和感なく合わせることのできるベーシックなアイテムです。

 

news-171005-04.jpg

堀内さんからのアドバイスを取り入れて誕生したバリスタ用の機能的なエプロン。

 

news-171005-05.jpg

3色揃った半袖Tシャツ。左端のものがコーヒー染め。

 

次に堀内さんから上がった提案は、コーヒーを飲むときに気分を盛り上げるコーディネート。コーヒー好きが思わず手に取ってしまうユーモアのあるアイテムを中心に展開しています。イチオシは、ざっくりした風合いが暖かみを感じさせるノルディック風のローゲージニット。コーヒー豆から抽出されたコーヒーがカップに注がれるという、ドリップの様子を球芯柄で表現したユーモアあふれるニットです。同じデザインでフロントをジッパーで開けられるようにしたカウチンタイプもあります。

シンプルなクルーネックニットには、インターシャという編み方で「DRIP FOR SMILE」のロゴを入れました。一般的なジャカード織りと違って編み地が薄く仕上がるため、すっきりしたシルエットで着用することができます。“O”の文字はコーヒー豆を模したユニークなもの。この同じロゴを大きくプリントしたトートバッグも用意しました。厚手のキャンバスは使い込むほどにハリ感が薄れ、ソフトな風合いがアップ。手提げでも肩掛けでも使える、オールマイティなトートに仕上がりました。

 

news-171005-06.jpg

コーヒー好きにおすすめのローゲージニットはドリップした様子を表現。

 

news-171005-07.jpg

ロゴを編み込んでいるのにシルエットが美しいクルーネックニット。

 

news-171005-08.jpg

ユニークなロゴをプリントしたトートバッグは幅広いシーンで活躍。

 

 

 

「DRIP FOR SMILE」展開店舗

10月4日(水)~10月10日(火)大丸札幌店
10月11日(水)~10月24日(火) 名古屋三越栄
10月11日(水)〜10月17日(火) 博多阪急
10月11日(水)~10月17日(火) 近鉄百貨店和歌山店
10月24日(火)~10月31日(火) そごう広島店
11月8日(水)~11月14日(火) いよてつ高島屋
11月15日(水)~11月28日(火) 大阪タカシマヤ

 


 

特設ページも公開中です。ぜひご覧ください。

「DRIP FOR SMILE」コラボページはこちら

記事URLページトップ

< OCTOBER 2017 >

SUN MON TUE WED THU FRI SAT
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        

PAGETOP