INFORMATION

23区オム プレゼンツ 青木カレンスペシャルライブ

17.11.22

スウィンギングなジャズの生演奏に酔いしれ、

素敵な時間を共有した青木カレンスペシャルライブ。


「Swing ing」シリーズを身に纏ってステージに登場。

11月15日に、ザ・プリンス パークタワー東京のメロディラインにて、「23区オム プレゼンツ 青木カレンスペシャルライブ」が開催されました。このライブは23区オムの商品を購入され、抽選で選ばれた30組60名様が招待されるというもの。ジャズ・シンガーでありシンガーソングライターでもある青木カレンさんとのコラボレーションによって、バンドのメンバーやダンサーに「Swing ing」シリーズのジャケットとパンツ、シャツを提供するという企画から生まれた特別イベントです。

当日は応募者数186名の中から選ばれた、幅広い世代のゲストの方々が来場。食事を楽しまれたり、お酒を飲まれたりして和やかな雰囲気になったところで、ステージに青木カレンさん、伊藤志宏さん、石川周之介さんの3人が登場しました。伊藤志宏さんは多彩な編成で活動しているジャズピアニストで、2017年10月に伊藤志宏トリオ・シンクレティア名義でピアノ・トリオアルバム『毒ある寓話』をリリースしたばかり。石川周之介さんは海外公演を成功させるだけでなく、ファンクバンド「Soviet Chance」でリーダーを努めるなど、幅広く活動するサックス/フルート奏者です。伊藤さんと石川さんは、もちろん23区オムの「Swing ing」シリーズを身に纏っています。


IMG_0450.jpg

青木カレンさん(中)、伊藤志宏さん(左)、石川周之介さん(右)の3人が登場。
 
スタンダードからオリジナルまで、多彩な曲を披露。

日本のジャズシーンを代表するメンバーでいよいよライブがスタート。「Gee Baby, Ain’t I Good To You」、「スウィングしなけりゃ意味がない(It Don't Mean a Thing)」という定番ナンバーが続いた後は、カレンさんのお父さんが好きだったというカーペンターズの「(They Long To Be)Close To You」が登場。カレンさんもヴォーカルで参加した、伊藤さんのリーダー作『LADIES & PIANOMAN』に収録されているバージョンによる演奏を聴くことができました。この曲と続いての「Summer Time」は、ともにゲストの方々からのリクエストに応えたもので、このような演出もスペシャルライブならではの醍醐味といえます。

後半はカレンさんのオリジナルナンバーを中心に披露。2017年9月に発表した『The Calling』からの「My Paradise」は、透明感のあるヴォーカルがピアノとフルートの調べに調和した美しい一曲。ドラマ・映画『昼顔』の挿入歌「Never Again」に続いて、躍動感あふれるヴォーカルとジャジーなグルーヴが心地いい「Straight Up」で、ゲストの方々と一体になった盛り上がりでクライマックスへ。そして、アンコールにチャップリンの名曲「Smile」が演奏され、ライブは大盛況のうちに幕を下ろしました。
 

IMG_0531.jpg

カレンさんの最新アルバム『The Calling』から「Straight Up」を披露。

「Swing ing」シリーズの衣裳でバンドの一体感がアップ。

ライブの後には伊藤さんと石川さんの演奏をバックに、カレンさんが当選番号を選ぶという豪華なお楽しみ抽選会を実施。当選者の方々には、23区オムのカシミアマフラーやザ・プリンス パークタワー東京のレストランディナー券などがプレゼントされました。そして、最後に行われたのがベストドレッサー賞の発表。来場されたゲストの方々の服装を撮影した写真を見ながらカレンさんが選定。当選者には、23区オムが来春展開を予定しているレザーコレクションから、一般には販売されないというブラックカラーのトートバッグが特別に贈呈されました。ライブ終了後もカレンさんと伊藤さん、石川さんはCDを購入された方々に対してサインや撮影に快く応対。アットホームで心温まる雰囲気が印象的なイベントになりました。

最後に「Swing ing」シリーズの印象をメンバーの皆さんに聞いてみました。「フルートの演奏時は肘が張ってイヤなシワが出来てしまうのですが、それがなくて型も崩れません。軽くて動きやすいだけでなく、コーディネートもしやすいので、実は普段でも結構愛用しています」と話すのは、普段の演奏でもスーツが多い石川さん。伊藤さんには「スーツだとピアノが弾きにくいので、いつもは黒を基調としたカジュアルな格好ですが、今日のジャケットは思ったよりも弾きやすく感じました。白いシャツを着て人前で演奏するのは久しぶりなので、気持ちが引き締まります」と、コメントしていただきました。

そして、カレンさんの感想は、「男性がしなやかにスーツを着るというのは、すごくセクシーだと思います。堅苦しくなく、柔らかさが感じられるのもいい。今日は二人だけですが、メンバーの衣裳が揃うと見た目の統一感も出るし、気持ちがアガります。23区オムのSwing ingの衣裳と出合って、バンドの音も一体感が増したように感じます」とのこと。
 

IMG_0585.jpg

ライブ後のお楽しみ抽選会では豪華な賞品がプレゼントされました。
 

IMG_0607.jpg

ベストドレッサー賞には特別カラーのレザートートバッグを贈呈。

ライブの動画はこちら>>

記事URLページトップ


PAGETOP