Journey Jacket/Journey Shirt

カジュアルシーンでこそ映える高機能ジャケット

春から夏に向けて暖かくなっていく中で、快適さをはじめとしたなるべくたくさんの機能性を追求したのがJourney Jacketです。そのために、これまでに展開していなかった生地の開発からスタートすることになりました。

23区HOMMEが注目したのは、ポリエステルの一種であるソロテックスという繊維です。ソフトな風合い、形状回復、ストレッチ性、クッション性などに優れているのが特長で、このソロテックスをベースに3種類のポリエステル系の糸をブレンド。透けにくさや冷感性、ハイストレッチ性といったそれぞれの糸の強みを取り入れました。さらに綿や麻の糸を合わせて、柔らかすぎず適度にコシのあるオリジナルの生地が完成。凹凸感のあるドビー織りに仕上げることで肌離れがよくなり、初夏から夏にかけての季節にぴったりなジャケットに仕上がりました。

180323_23kuhomme4411_atari.jpg

23区HOMMEのベストセラーモデル、Swinging Jacketが比較的ビジネスシーンでの使用を意識しているのに対して、Journey Jacketが得意としているのはどちらかというとカジュアルな使い方です。ナローラペルにパッチポケットを合わせ、裏地のない一枚仕立てでデザイン。商品名の通り、旅先に気軽に持っていくことができるジャケットなのです。

180323_23kuhomme4420_atari.jpg

特筆すべきは機能性で、ストレッチ性に優れるため動きやすく、型崩れしにくいという特長を持っています。丸めて鞄に放り込んだJourney Jacketを取り出してもシワになりにくく、気軽に扱えるのが魅力。そして、ソフトな風合いやふんわりしたクッション性によって、包み込むような着用感が得られます。もちろんビジネスシーンで利用しても違和感がなく、快適性が損なわれることもありません。

リラックスしたスタイルに合う絶妙なデザイン

ソロテックスの特長として、もうひとつ挙げたいのは発色性に優れていること。今回のJourney Jacketでは、糸の段階で染色することで繊細な柄の表現も可能にしました。ベーシックなカラーを使った無地以外に、2タイプのストライプ柄を用意。ひとつはオフホワイトに今シーズンのトレンドカラーであるキャメルのストライプを入れたもので、もうひとつは色鮮やかなネイビーとサックスによる細やかなオルタネイトストライプ柄です。オフタイムのときに、少しかっちりした服装にしたいけど、仕事用のジャケットとは違った雰囲気にしたいというときにぴったり。生地には凹凸感があるので、無地でもほどよいカジュアル感をアピールすることができます。

180323_23kuhomme4409_atari.jpg

特長は他にもあり、それは取り扱いが簡単なこと。洗濯機で気軽に洗えるだけでなく、ソロテックスには元に戻ろうとする形状回復する力があるため、美しいシルエットをキープ。さらに乾くのが早く、干すときに形を整えておけばアイロンがけも不要です。そして、一般的な長袖のシャツと同じくらいの軽さなので、暑くなって脱いだJourney Jacketを手に持ってもストレスフリーで過ごすことができます。

実は同じ生地を使い、シャツブルゾンのように羽織ることのできるJourney Shirtも用意しています。こちらは春から秋にかけて、アウターとしても活躍してくれる万能アイテムです。フラップ付きの胸ポケットを2つ付けたCPOジャケットのようなディテールを取り入れていますが、ウエストをシェイプしてシルエットが美しくなるようにデザイン。着丈を短めに設定し、ジャケット同様にストレッチが効いているため、快適に着用することができます。

180323_23kuhomme4444_atari.jpg

ビジネスでの利用も含めた汎用性に優れているJourney Jacketと、さらにカジュアルに着こなすことができるJourney Shirt。どちらもさらりと羽織れるのが魅力で、必要以上に取り扱いに気を使う必要もありません。肩ひじを張らずに過ごすために欠かせない、新感覚のアイテムといえるでしょう。

Jacket / JKNSYM0305 / ¥38,880 (税込) ONLINE STORE
Shirt / HJNSYM0301 / ¥24,840 (税込) ONLINE STORE

ソロテックスは帝人が開発した機能性繊維のこと。ポリエステルなどの従来の合成繊維では実現できなかった、ソフトな風合いや優れたストレッチ性、形を維持する力など、数々の特性を備えています。ストレッチの効いた衣類に対する需要の高まりを受けて、アウトドアブランドをはじめとした多くのブランドがソロテックスを使った生地を使っています。軽くて動きやすく、ストレスを感じさせないアイテムには欠かせない素材。他の繊維と合わせても相性がよいため、相手繊維の特性を活かすことができるのも特長です。より快適な着心地や機能性を追求することのできる、さまざまな可能性を秘めています。

ARCIVES

RELATED